• 一度は作ってみたい!!みんなに聞かれるレシピ全集♡
Pocket

こんにちは!usshiです。

本当に暑い日が続いていますね。

家の庭で育てている家庭菜園の野菜たちも、実家の畑で母に育てられている野菜たちも<太陽に焼けている>ような感じで、私の育てている野菜は葉が黄色く枯れてしまいそうになっています(/_;)

こんなに暑くなるとは思わずに、”日よけ”をしなかったことを後悔しています。

 

、、、いや、日焼けだけが原因ではないかもしれないです(*_*;

 

みなさんの栽培されている野菜はどうですか?もしなにかアドバイスがあればぜひ!よろしくお願いします<(_ _)>

 

来年の夏は、野菜たちが快適に過ごせるよう今年の経験を活かし、栽培していたいと思います!(切り替えが早い、、、w)

 

で、今日は、そんな実家の母が育てた『ジャンボピーマン』で作った『ジャンボピーマンの肉詰め』です(^^)/

今日はちょっと手抜き、、、いや、時短でおいしくできるレシピになっています。調理時間は15分。あとはオーブンに入れてスタートボタンを押すだけ♡

「共働きや子育てで忙しいけどちゃんと作りたい!」

そんな方にぜひおすすめです。

ジャンボピーマンは、私もあまりスーパーでも見かけることがないので、市場にはあまり出回っていないのかもしれませんが、もし見かけたらぜひ、そのジャンボピーマンで肉詰めに挑戦してみてください。ジャンボというだけあり、普通のピーマンの2~3倍の大きさはあり、とても肉厚で柔らかく本当においしいです。

ジャンボピーマンの肉詰め

それでは、作り方をご紹介します(^o^)丿

☆材料☆〈2人分〉

・合い挽き肉  300g

・たまご 1個

・パン粉 大さじ4

・牛乳 大さじ3

・ジャンボピーマン 2つ

・塩コショウ 少々

・玉ねぎ 半分

・S&B シーズニングミックス「ハンバーグ」 1袋

☆作り方☆

①まず、ピーマンを縦半分に切りわたと種を取り除きます。

②次に、玉ねぎをみじん切りにします。(玉ねぎを炒める時間を省くため、できる範囲で小さくみじん切りしてください。)

③ピーマン以外の材料をすべて混ぜ、こねます。

④しっかりこねたら、ピーマンにハンバーグのタネを詰めていきます。

⑤オーブン用トレイにクッキングペーパーを敷き、

並べたらオーブン200℃で25分焼いて完成です。

➡お使いの電子レンジにより多少の火力の違いがあるため、様子を見ながら調整してください。

フライパンで焼くのとは違い、全体にしっかり火が通るため、玉ねぎを生のままこねていますが本当においしくできます。時短にもなるためおすすめします。

また、オーブンを使用することで調理中でも目を離すことが出来るのは、忙しい主婦にとってはとっても助かりますよね(^^♪

その時間でもう一品作ったり、洗濯物を取り込んだり、、、家事の時短にもなります!

また、工程④まで前日に済ませておくことで、帰宅後オーブンで焼くだけで完成します。

簡単に、出来立て!を出せるのはいいですよね♡

 今日はこの『No.1ステーキソース』をかけていただきました。これ!!本当におすすめです♡こちらでご紹介しています:)

 

 

S&B シーズニングミックスについて

今回のこのレシピで使用した、S&Bシーズニングミックスにはナツメグやオールスパイス、ガーリック、ローストオニオンなど数種類のひき肉料理をおいしく味付けるスパイスが入っています。1袋に2回分入っているため、コスパがいい上に、≪本当にお店で食べる味≫を簡単に再現することが出来ます。

そのほかにもいろいろな料理の専用のスパイスが販売されています。タンドリーチキンやナムルの素など、忙しく「今日は簡単にすませたい!」というときにぜひ使ってみてください(^^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください